教育

水野真紀さんの通う都内の名門女子大学ってどこ?

息子の中学入学を機に、大学で学ぶことを決意

「魔法のレストラン」でおなじみの女優・水野真紀さん(48)が、この4月から都内の名門女子大学に通うことになりました。4月4日のスポーツ報知の取材で明らかになったもので、一人息子の晃平くんが中学生になるのを機に決断したとのことです。

女優の水野真紀(48)が、今月から都内の名門女子大に通うことが3日、分かった。衆院議員・後藤田正純氏(48)と04年結婚。05年に出産した息子は今月、中学に入学。
(2018年4月4日スポーツ報知)

水野さんは、1970年3月28日生まれの48歳。東京大学教育学部附属中学校・高等学校を経て、東洋英和女学院短期大学を卒業した才女です。短大時代は英米文学を学んでいました。
4月から通う大学の名前は明らかにされないようですが、そうなれば知りたくなるのが人間の性というものです。

4月から通う大学名は基本的に明かさない方針だが誰もが知る難易度の高い名門女子大。一般入試で文学部教育学科2年に編入。
(2018年4月4日スポーツ報知)

スポーツ報知のインタビューに関して、次のように語っています。

教育学科では「より良く生きるために学び続けることの大切さや、どのような学びが生涯教育で大事なのか…など幅広く、深く、教育学を勉強したい」
(2018年4月4日スポーツ報知)

はい。もうすでに、大学名は明かさなくても十分に語ってくれていますよね。

ずばり、聖心女子大学文学部教育学科教育学専攻です

同学科2年次編入の試験には、英語はありませんが、基礎学力が問われ、募集人員はたったの5名という狭き門です。

「津田の東の本女(ぽんじょ)には、セイント…フェリスの泉あり…」。

これは「受験螢雪時代」の編集長だった代田恭之氏が作った名門女子大のくくりですが、津田塾大、東京女子大、日本女子大、聖心女子大、フェリス女学院大、清泉女子大のことを表しています。

聖心女子大学ってどんな大学?

東京都渋谷区にキャンパスを構える聖心女子大は、文学部内に英語英文学科、日本語日本文学科、哲学科、史学科、人間関係学科、国際交流学科、心理学科、教育学科の8学科を有しています。学生数は全学あわせて約2,200名の知る人ぞ知る名門女子大学です。

水野さんはその中の教育学科教育学専攻で、生涯教育について学びたいとのこと。

女優業・子育て、政治家の妻として(…ん〜微妙かな)、忙しい毎日を送る中で受験勉強に取り組み、50歳を目前にして学び直そうという行動力と心意気には敬服します。

奇しくも、今春の入試ではロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが青山学院大学を受験して話題になりましたが、あちらは番組の企画。本当に学びたいという思いを持った受験ではなかったので賛否を呼びました。

かつて早稲田大学第二文学部を受験し入学・卒業した吉永小百合さんのように、水野さんもぜひ3年後の卒業に向けてがんばってほしいものです。

水野真紀の息子はどこの中学校?

さて、息子の後藤田晃平さんも今年から中学生になったとのことですが、どこに入学したのでしょう。
晃平さんは、父親の後藤田正純さんと同じ慶応義塾大学を目指して、慶応義塾幼稚舎を受験するものの残念ながらサクラは咲きませんでした。
神奈川の洗足学園小学校に進学。附属幼稚園や中学校・高等学校、短期大学、音楽大学・大学院を有する洗足学園グループの名門私立小学校です。

生徒数は462人(2018年4月1日)。初年度納入金は入学金含め1,078,000円と、なかなかお高く、貧乏人が入れるような学校ではありません。
囲碁が趣味で、小学校4年生のときには「第36回 文部科学大臣杯 少年少女囲碁大会」で6位に入賞するという、藤井聡太六段ばりの聡明さを持った囲碁界のプリンスです。

父親は、銀座ホステスとの不倫ですっかり有名になってしまった自民党衆議院議員の後藤田正純さんです。

洗足学園中学校は女子校なため、男子は別の中学校に行かなければなりません。
晃平さんは、慶応義塾に再チャレンジしたと予想されますが、現時点では定かではありません。

洗足学園小学校から都立や県立高校に進学する人間はほとんどおらず、いずれにしても名門国立・私立中学校に進学していることは間違いありません。

慶応義塾幼稚舎の失敗は、父親・正純さんの不倫報道が原因と言われています。
晃平さんも母親・真紀と同じく、がんばってほしいものです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX