美容・健康

男の更年期障害は大丈夫?

男性にも更年期障害があることはこ存じでしょうか。

よくうつ病と間違われることがありますが、更年期障害の多くは男性ホルモン(テストテトロン)の減少を伴う病気です。

「最近、朝立ちしないな」と思ったら要注意。

  • 朝立ちしなくなった
  • 新聞が読めなくなった
  • よく眠れない

こんな症状はありませんか?

男性の更年期障害の可能性があります。

▶︎参考サイト
男性の更年期障害|原因・症状・治療法・予防法は?

女性の更年期障害と違い、男性の更年期障害は放置していても改善することは少なく、疑いがあるようなら病院に行かれることをお勧めします。

まずは、病院でも使用されている「AMS調査票(男性更年期障害質問票)」でチェックしてみてください。
「なし1点、軽度2点、中等度3点、重度4点、極めて重度5点」の5段階評価で点数の合計を算出してください。

AMS調査票(男性更年期障害質問票)

1 肉体的・精神的健康状態の低下を感じる自覚症状がある
2 関節痛や筋肉痛がある、腰痛・関節痛・手足の痛み・背中全体の痛みなど
3 汗をよくかく、思いがけなく突然発汗する、緊張していないのにのぼせたりする
4 睡眠障害がある、寝付けない、しばしば目が覚める、早く目が覚め疲れを感じる、睡眠不足、眠れない
5 睡眠の欲求は強く、しばしば疲労感がある
6 怒りっぽく、イライラする、小さなことですぐカッとなる、不機嫌になる
7 神経過敏である、緊張感がある、落ち着かない、そわそわする
8 不安・心配しやすい、パニックになりやすい
9 身体的疲労感がある、活力不足である、能力全般の低下、活動の低下、余暇活動への興味の低下、無気力、達成感がない、何かをするのにムリに奮い立たせないとできない
10 筋力が低下してきた、弱くなってきたと感じる
11 憂うつ気味である、落ち込む、物悲しい、泣きそうな感じ、意欲減退、気分の浮き沈みがある、無力感
12 自分のピークは過ぎたと感じる
13 燃え尽きたと感じる、どん底状態にあると感じる
14 あごひげの伸びが遅くなってきた
15 性的活動、頻度が低下した
16 朝立ちの回数が減少した
17 性欲や性的衝動が減少した、セックスの喜びの低下、セックスの欲求の低下

<判定>
26点以下 正常
27〜36点 軽度
37〜49点 中等度
50点以上 重症ー医療機関への受診が必要です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX