美容・健康

体験NULL BBクリーム|シミを隠してくれる男性専用のファンデーション

歳をとってくると、男性でも気になるシミ。
顔はもちろん、腕や手の甲など、長年の紫外線にやられた皮膚はボロボロで、今や目も当てられない状態です。

最近の若者は、海や山などで遊びません。うちの息子ももっぱらインドアです。
その点、私たち50代は、アウトドア全盛期に育ってきた世代。色白はひ弱の象徴とばかりに、マリンスポーツやゴルフ、キャンプなどでガンガン焼いていました。
色が白くてカッコイイのは白人だけ。黄色人種は、松崎しげるみたいな真っ黒を目指していたのです。

ま、私なぞは、紫外線にかなり弱く、焼いた後が大変でした。真っ赤になって、皮膚がボロボロに剥がれて、そのまま強烈なシミとなってカラダに蓄積されています。

今でも、日中、半袖でバイクに乗ると、1時間もしないうちに、赤い湿疹ができてしまいます。

手のきちゃない男性はモテません、たぶん

スーツを着れば、腕は隠せますが、難儀なのは、顔と手の甲です。はっきり言って、「きちゃない」です。あまりにもひどいときには、奥さんのファンデーションを拝借するのですが、なんでも高価な代物らしく、けして良い顔はされません。

しかも女性用だから、どうしても違和感があります。

そこで、最近、見つけたのが「NULL BBクリーム」なるファンデーションです。

こちらのBBクリームはおっさん専用ではありませんが、男性専用です。おしゃれな若い男性たちのご愛用品らしく、rakutenでもナンバー1の商品らしいです。
ま、男性専用だから、還暦間近のオヤジでも問題ないでしょう。

ということで、ちょっとこちらの手の甲のシミを隠してみましょう。

しかし、きちゃない手ですな〜。手と首は歳を隠せないとはよく言ったものですが、老人斑出まくりです。パソコンで見ている方はどアップできちゃない手をみることになり誠にすんません。

で、気になるところに「NULL BBクリーム」を塗ります。

むちゃむちゃ違和感がありますが、こんなんで大丈夫なのでしょうか。

説明書の通り、これを肌に馴染ませていき、出来上がりがこちら↓

いや〜、ヤングマンではないですか。どうです、10歳くらい若返ったと思いませんか。
照明の加減があるとしても、同じ人間の手とは思えん。これなら、絶対モテますわ〜〜〜。

BBクリークとは、傷を修復する軟膏のこと

BBクリームのBBは、「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)」の頭文字で、「傷を修復する軟膏」という意味になります。もとは医療用にドイツで開発されたものです。
それが美容用として韓国の女性の間で爆発的な大ヒットとなり、日本に入ってきました。

「NULL BBクリーム」は、女性用のBBクリームをもとに改良に改良を重ねて誕生した男性用の数少ない商品です。
日本人男性の肌に合わせたクリームだから自然な色合いで、加齢によるシミはもちろん、目の下のクマや青髭までも隠すことができちゃいます。

一般のBBクリームとの違い
  • 日本人男性の肌に合わせている
  • テカらない
  • 崩れにくい
  • はじめて使う男性でも使いやすい

だいたい、おっさんが化粧しているなんてバレたらかっこ悪すぎです。

ファンデーションを塗りたくって、シワやシミを隠している往年のスターたちが、テレビにちょこちょこ登場していますが、本人たちはきっとイケてるつもりなんでしょうね。しかし、同世代の人間として、なぜか痛々しさを感じてしまいます。

ですから、男性の化粧は、「バレない!」ことが絶対条件なのです。

詳細は「NULL BBクリーム」公式ページをご覧ください。

【メンズ専用 NULLBBクリーム】
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX