ニュース

杉咲花の両親は誰?

来年のゴールデンウィーク公開の映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」に、女優の木村文乃(27)と杉咲花(17)がWヒロインに決定したと話題になっていますが、杉咲花って誰~?

この春放映された連続ドラマ「マザー・ゲーム」で初主演を務めた木村文乃はわかりますが、残念ながら杉咲花はおじさんにはピンと来ません。

写真をよ~く見て、なっとく。あ~この子ね。
味の素のCooK Doのコマーシャルでぐっさんが食べようとする回鍋肉を横取りしてしまういけずそうな女の子。なんかむかつくのは、この子の演技があまりにも上手いからのですね。

杉咲花は、1997生まれの17歳。
2006年、スターダストプロモーションより梶浦花として子役デビュー。同プロダクションを退所後、中学生になって再度女優を志し、研音のオーディションに応募。2011年、杉咲花として再デビューします。改名後のドラマ初出演は2011年8月に放映された「ドン★キホーテ」。2013年1月より放送されたドラマ「夜行観覧車」で家庭内暴力に荒れる娘役を好演し、CooK Doのコマーシャルに抜擢されました。

父親はレベッカのギターリスト・木暮武彦。母親は、木暮の再婚相手である歌手のチエ・カジウラです。つまり両親とも芸能人だったのですね。あの独特のオーラはやはり遺伝子のなせる業なのでしょうか。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX