オピニオン

佐野研二郎氏のデザイン会社「MR_DESIGN」のホームページがとんでもないことに!

今や渦中の人となったアートディレクター佐野研二郎氏。
今回またまた、トレース問題が発覚し、お騒がせ度がエスカレートしています。

佐野氏が代表を務めるデザイン会社「MR_DESIGN」のホームページをのぞいてみると、「今回の事態について(8月14日)」「サントリーオールフリー トートバックの件について(8月13日)」と題された釈明文2点が掲載されているのみ。

要約すると、
自分の管理するデザイナーが他人のデザインをトレースした。
そうとは知らずに、トートバックのデザインに採用した。
だから、サントリーに取り下げをお願いした。
というもの。

自分はまったく知らなかったことだが、管理者としての責任を感じて、取り下げたというのです。

デザインを勉強は模倣から始まります。世の中に出回っているたくさんの優れた作品をまずは真似てみる。まったくの初心者はトレース(模写)から始めます。それを自分流にアレンジして、オリジナルの作品に仕上げていきます。
佐野氏にはさまざまなパクリ疑惑が浮上していますが、中にはデザインは模倣の上に成り立っており、自分は訴えるつもりはないというデザイナーもいました。

まったくの白紙から誰もが手がけたことのない斬新なデザインを思いつく人など、皆無といっていいでしょう。

しかし、佐野氏が手がけた作品は、ほとんど初心者レベル。トレースしたそのままを使用しているのは否定できません。

どうやらホームページもほぼ閉ざされているようです。
せっかくここまで実績を築き上げてきた人なのに、残念です。
一度失った信用を取り戻すには、相当に労力が必要でしょう。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX