芸能

EXILE黒木との真剣交際が発覚した里海の元カレってだれ?

17日のスポーツ報知で、EXILEの黒木啓司(35)との真剣交際が発覚したモデルの里海(29)。

里海の本名は近藤里美(さとみ)。活動名の里海は「さとうみ」と読む。
1986年3月30日、東京生まれ。2007年頃からファッション雑誌「with」の専属モデルとして活躍し、現在は「Domai」「CLASSY」などで活躍する売れっ子モデル。

ところで、里海は過去に数々の有名人と熱愛が噂されてきた。
2009年7月には、巨人の坂本勇人との熱愛がフライデーに掲載。雑誌「with」の対談企画で知り合い、電話番号を交換したのが付き合いの始まりだとか。六本木のしゃぶしゃぶ店で食事をした後、里海の自宅マンションで2時間を過ごしたと報じられた。

同じく2009年に、またまたフライデーにより道端淳平との熱愛が報じられた。
男女3人づつ計6名の食事会に参加後、カラオケ店で2次会。最終的に道端、里海、タレントの鮫島れいなの3人が残り、鮫島の自宅で3次会が行われたそう。5時間後に道端と里海が出て来て、2人で里海の自宅に向かったとのことだが、普通に考えて、ただ「送った」だけという方が近いかも。

黒木との交際期間は2年半以上になるとのことで、今回はじっくりと愛を育んでいるように思われる。黒木180センチ、里海172センチ。美男美女の大型カップルの動向に注目したい。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX