豆知識

便所開きって何?一般人には理解しがたい「名古屋のけったいな常識」

名古屋文理大学が新校舎の完成を記念し、“便所開き”でお祝いした、との記事が8月26日の朝日新聞に掲載されていました。

むむむ?便所開きって何?

便所開きとは、尾張地方の一地域のみに伝わる風習で、新築や改築のときに、使用前の便所に客人を招き、中で抹茶や茶菓子を振る舞うものだとか。にゃご〜やというのはけったいな風習があるものですな〜。

ところで名古屋といえば、実にけったいな風習が数多くある地方です。
代表的なのが、結婚式。結婚式にかける費用は全国平均を下回るものの、おもてなしは上。結婚式で駄菓子を振る舞うのは有名ですね。

名古屋の常識

名古屋のけったいな常識を列挙してみました。
・結婚式で駄菓子を配る
・開店祝いの花を持ち帰る
・喫茶店のモーニングがボリューム満点で安い
・趣味は貯金
・ブレザーよりもセーラー服
・ラブホテルがやたらに多い
まあ、数え上げればきりがありませんね。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX