豆知識

9月19日から23日はシルバーウィーク。ところで秋分の日ってなに?

今年の9月は大型連休シルバーウィークがあります。
9月19日(土曜日)からはじまり、20日(日曜日)、21日(月曜日・敬老の日)、22日(火曜日・国民の休日)、23日(水曜日・秋分の日)と続く5連休。遠出を予定されている人も多いのではないでしょうか。

ところで、秋分の日は、毎年同じ日ではないと知ってました?

秋分の日は、春分の日と同様、国立天文台が太陽の位置によって決定します。大体23日が多いのですが、年によって違い、2015は23日ですが、来年2016は22日になります。22日となるのは2012年以来で、それより以前は1896年でした。

では、秋分の日とはどんな日なのでしょう。

昼と夜の長さが同じ日、と思っている方も多いようですが、実は違います。

明治時代に皇霊祭という儀式が行われていました。これは歴代の天皇や皇后、皇親の霊を祀るものですが、春季と秋季がありました。昭和に入ってからそれぞれ春分の日、秋分の日に改称され、「先祖を敬う日」とされています。

春分の日、秋分の日にお墓参りをする理由は、ここにあったのですね。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX