おでかけ

10月31日〜11月3日「大道芸ワールドカップin静岡2015」開催

アジア最大級の規模を誇るパフォーミングアーツのフェスティバル「大道芸ワールドカップin静岡」が、駿府城公園及び周辺市街地で開催されます。24回目となる今年は、世界16カ国97組のアーティストが参加。パントマイム、パペット、ディアボロ、ジャグリング、マジック、ユニサイクル、アクロバット、ハプニング、エアリアル、クラウンなど、バラエティに富んだ顔ぶれがそろいます。

フェスティバルのメインとなるのが、ワールドカップ部門のコンペティション。海外から招待された14組が、世界一の演技を競います。審査にあたるのは公募で選ばれた市民審査員。その審査方法は、「あなたが1,000円もっていたら、このパフォーマンスに幾ら投げ銭をしますか?」という想定で採点する、静岡ならではの投げ銭方式。投げ銭(得点)の合計で、チャンピオンが決まります。

パフォーマンスが繰り広げられるのは、駿府城公園やまちかど39ヵ所の演技ポイント。アーティストと観客の距離が近いから、迫力・一体感が違います。駿府城公園内の特設ステージでは、静岡でしか観られないアーティストたちのコラボレーションも。また、徳川家康公没後400年の今年、「家康公四百年祭」の一環として開催するスペシャルプログラムのグランド・スペクタクルショーは、夜空を壮大な劇場に変えることでしょう。

大道芸ワールドカップin静岡は、その規模や内容もさることながら、運営方法でも国内外の注目を集めています。大会の企画・運営はボランティアの実行委員会によるもの。また、演技ポイントの進行、通訳、会場案内、キッズガーデンの運営、ホームページやニュースペーパーの取材・作成、さらには道行く人を楽しませる市民クラウンなど、大会期間中の市民ボランティアは、のべ2,000人を越えます。「人づくり」「まちの活性化」につながる、継続的で幅広い活動が評価され、平成26年度には国土交通省の地域づくり表彰で審査会特別賞を受賞しました。

静岡でしか出会えない、静岡だからこそ出会える、世界トップクラスのパフォーミングアーツと、会場を埋め尽くすとびきりの笑顔。この秋はどうぞ、静岡へ!!

【大道芸ワールドカップin静岡2015/開催概要】
会期:2015年10月31日(土)~11月3日(火・祝)
時間:10:30~20:30(日によって開始・終了時間が異なります)
場所:駿府城公園及び周辺市街地(葵区/JR静岡駅から徒歩10分)
・駿河区サテライト(アピタ静岡店/静岡市駿河区石田一丁目5-1)
・清水区サテライト(エスパルスドリームプラザ/静岡市清水区入船町13-15)
主催:大道芸ワールドカップ実行委員会
問い合わせ:大道芸ワールドカップ実行委員会事務局 Tel 054-205-9840(平日10:00~18:00)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX