おでかけ

ちょっとユニークな沖縄観光はいかが?沖縄離島情報サイト『リトハク』公開中

沖縄離島情報サイト『リトハク』2016年春号(http://ritohaku.okinawastory.jp/)が公開されました。

一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューローが主催する『リトハク』は、一年でも気候が安定して過ごしやすい沖縄の春に向けて、特に親子孫の三世代旅行や卒業旅行にぴったりな沖縄離島の魅力的な観光体験を紹介するWEBサイトです。

たとえば
沖縄本島から西へ100km、飛行機で30分ほどで到着する久米島では、“島人といっしょに自転車で路地裏散歩!久米島ポタリングツアー“と題し、自転車で島内散策する新しいアクティビティ「ポタリング」を、島人(しまんちゅ)のガイドから島の歴史や文化を学びながら自然体の久米島を感じるツアーを紹介しています。

また、八重山諸島の玄関口・石垣島では、エコな乗り物として人気の「セグウェイ」で、日本最南端の森林公園「バンナ公園」を巡る“石垣島の大自然「バンナ公園」をセグウェイで駆けぬけよう!“など、沖縄離島4エリアのピックアップ記事(4テーマ/計4記事)と、まとめ記事(4テーマ/計4記事)も紹介。

春号の公開とともに、2016年1月19日から2月1日の14日間、“春は、沖縄の離島に行こう!”と題したリトハク クイズキャンペーンを実施。久米島に関する出題(5問)に回答すると抽選で1名様に沖縄離島JTB旅行券(10万円分)が当たります。

応募は『リトハク』2016年春号(http://ritohaku.okinawastory.jp/)まで。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX