スポーツ

水分補給しながら夜間のサイクリング・ランニングをより安全に。反射素材を採用したドリンクボトル発売。

ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年1月19日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、本体に反射素材を採用したドリンクボトル「リフレクターチルボトル」を発売します。

最大の特徴は、ボトル本体のリフレクター機能。 ボトル本体に反射素材を使用することで、自動車のライトを反射し、自身の存在を周囲にアピールできます。 自転車に装着するもののうち、自転車を側面から見た時に一番表面積の広い(まとまった表面積がある)アクセサリーはボトルであるということに着目。 ここに反射素材を使用することで光源に対しまっすぐ光をはね返し視認性が向上するため、交通事故が最も起こりやすい交差点への進入・走行の際の安全を高められると考えました。
ボトルとしての機能も妥協していません。 中空二層構造により耐熱温度はマイナス20度から80度まで対応。 高い保冷・保温効果を確保しており、冬は温かい飲み物も入れることができます。 容量は、出先で購入したペットボトル飲料も詰め替え可能な600ミリリットル。 一般的な自転車取り付け用ボトルケージにも対応しています。
【希望小売価格】1,700円(税別)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX