芸能

「白鳥麗子でございます!」といえば、やっぱり鈴木保奈美でしょ!

鈴木由美子原作のコミック「白鳥麗子でございます!」が20年ぶりに再映像化され、全国7局で放送が開始されました。今回の名古屋テレビ放送版で、主役の白鳥麗子を演じるのは、河北麻衣子さん。麗子が恋する秋本哲也役には、東海地方で絶大な人気を誇るBOYS AND MENリーダー・水野勝さんが務めます。

「白鳥麗子でございます!」がテレビドラマ化されるのは、今回で3度目になります。
1度目は1989年にTBSで放映されました。そのときの主役は鈴木保奈美さん担当。2度目は1993年にフジテレビで松雪泰子が白鳥麗子を演じました。いずれ劣らぬ高飛車ぶりがさいこ〜でしたが、皆さんはどちらの白鳥麗子が好きでしょう。
私の場合は、なんと言っても、鈴木保奈美さんの「おほほほほ、白鳥麗子でございます!」がよろし。あの傲慢チキチキな態度は、「地だっとのではないか」と思えたほどです。

鈴木保奈美さんは、1966年8月14日生まれの49歳。高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、応募総数12万人の中から審査員特別賞を獲得したのがデビューのきっかけです。1986年に女優デビューをしましたが、なんといっても1991年に放映された「東京ラブストーリー」で一躍、大女優の仲間入りをしました。「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われる程の社会現象となったほどです。

1998年に、とんねるずの石橋貴明さんと結婚し、3人の娘さんの子育てに専念していましたが、2009年1月号の雑誌「ミセス」の表紙で10年ぶりに芸能界に復帰↓
suzukihonami1
さすがに老いは隠せず、かつてのトレンディ時代全盛期を知るものには、少し痛々しさを感じました。
ま、保奈美さんも今年で50歳に突入。そりゃ、デビュー当時と比べればかわいそうですよね。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX