ニュース

自動車保険満足度ランキング2016

株式会社カカクコム(東京都渋谷区 )は、運営する購買支援サイト「価格.com:http://kakaku.com/ 」において、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、ユーザー満足度の高い自動車保険商品をジャンル別に選出する「自動車保険満足度ランキング2016(http://kakaku.com/kuruma_hoken/ranking/)」を発表しました。

本年度は、ランキング対象部門を5部門(「総合」「保険料」「補償内容」「顧客対応」「事故対応」)に拡大。特設ページでは、ファイナンシャルプランナーによる各ランキング結果への総評、上位3位にランクインした保険会社へのレビューと、アンケート回答者によるコメントを紹介しており、利用者と専門家両方の視点を参考にできるランキングとなっています。

ダイレクト系損害保険が上位にランクイン

sub1

総合満足度ランキング1位は2年連続でSBI損害保険、2位はセゾン自動車火災保険(前回4位)、3位は三井ダイレクト損害保険(前回2位)となり、いずれもダイレクト系損害保険が上位にランクインしました。自動車保険の保険料が近年上昇傾向にあるなかで、少しでも保険料負担を軽くして家計支出を圧縮させたいという消費者のニーズに加え、保険にあまり詳しくない方でも、ネットで簡単に補償内容や保険料を比較できること、ネットを経由すると割引特典があること、さらにはスマートフォンからも容易に申し込める点なども、ダイレクト系損害保険が上位にランクインしている背景として考えられます。

保険料に関する満足度は、SBI損害保険が同部門で唯一80ポイントを超える評価を得て、2010年から7年連続1位となりました。今年新たに加わった、補償内容に関する満足度1位はセゾン自動車火災保険、2位はイーデザイン損害保険、3位はチューリッヒ保険という結果に。セゾン自動車火災保険は保険料満足度でも2位となり、契約・更新時に比較検討する保険料と、補償内容の両方で高い満足度を得ていることがわかります。

顧客対応に関する満足度1位はAIU損害保険、2位は日新火災海上保険、3位はあいおいニッセイ同和損害保険となり、一般的に顧客ごとに代理店担当者が付く代理店系損保が上位にランクインしました。事故対応に関する満足度においては、日新火災海上保険が1位に。事故連絡の経験者からは「迅速性、対応のスムーズさ」や「任せられる安心感」、「こまめな連絡体制」を評価する声が寄せられました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX