ニュース

コロナに負けるな!飲食店のテイクアウトメニューをSNSに拡散する飲⾷店⽀援ツール

現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の影響で、飲食店は売上が激減し壊滅的な状況に追い込まれている。
そのような状況の中、自宅でも食べられるテイクアウトの提供をはじめるお店が増えているが、告知や集客が課題となり、お店を存続させるだけの売上を確保するのは容易ではないことだろう。

そこで「日本の食文化を守ろう」「大好きなお店を守ろう」「テイクアウトでお店を応援しよう」という機運を高め、テイクアウト需要を喚起することを目的に、SNSを通じてテイクアウトメニューを拡散できる飲食店支援ツール『#TakeOutMe』(ニジュウニ株式会社)がリリースされた。

『#TakeOutMe』を使えば、お店の情報やテイクアウトの写真を入力するだけで、おしゃれなテイクアウトメニューの画像ができあがり、「#TakeOutMe #テイクアウトしよう」のハッシュタグをつけてSNSにシェアすることができる。

飲食店によるSNSへの投稿のしかた

  1. #TakeOutMe(https://takeoutme.jp/)にアクセス
  2. 店名、住所、電話番号、営業時間、いちおしメニュー、価格、写真などを入力
  3. 「テイクアウトメニューの画像」を完成させてダウンロード
  4. 入力したお店情報とハッシュタグをクリップボードにコピー
  5. SNSを立ち上げて、メニュー画像、お店情報、ハッシュタグを貼り付け
  6. TwitterとFacebookへ投稿完了!

※PCもしくはスマートフォンのブラウザから利用可能。
※メールアドレスやSNSアカウントによるログインは不要。
※機能はすべて無料。

消費者によるSNSでの検索のしかた

TwitterやFacebookで「#TakeOutMe」のハッシュタグで検索すると、テイクアウトを実施するお店を探すことができる。
また、投稿内容にはお店の住所が記載されているため「#TakeOutMe 台東区」や「#TakeOutMe 山形県」のように地域名を入れて検索することもできる。

『#TakeOutMe』のURL
WEBサイト:https://takeoutme.jp/
Twitterアカウント:https://twitter.com/takeoutme_jp